FXコンテンツ

解説!FXの税金と確定申告

更新日:

FXで利益が出た場合、税金はどうするの?

投資をしている人にとって、避けては通れない税金に関して詳しく解説していきます。稼いでいる投資家にとってはものすごい悩みの種ですね。

FXの税制に関しては3つのポイントがあります。

 

1. 税率は、一律20.315%

FXの取引で発生した利益に対する税率は、FXでの利益額や他の仕事の所得額に関係なく、一律です。

5万稼いだ人でも1000万稼いだ人でも一律約20%ですので、複雑な計算をする必要がないのはいいですね。

 

2. 他の商品先物取引などとの『損益通算』が可能

『損益通算』というのは、1月1日~12月31日の間に取引したFX、取引所取引(くりっく365)、日経225オプション、商品先物取引など、売買した結果を計算し、利益と損失を合計して、トータルでの損益集計を行うことです。

下の例で言うと、FXで50万円の利益が出て、株で20万円の損失があった場合、 課税対象となる額は、50万円 - 20万円 = 30万円 ということになります。

3年間に渡り、『損失の繰り越し控除』が可能

1年単位で控除しきれない損益が出た場合、翌年以降3年間に渡ってその損益を次年度以降の損益計算に組み込むことができます。これを『損失の繰り越し控除』といいます。

下図の例でいうと、最初の損益通算が100万円なので、翌年以降3年間繰り越しました。

結果は4年間トータルの損益はマイナス25万円となり、その間の税金は0円です。

繰越控除は3年間ですから、その翌年から『損益通算』はリセットされます。

-FXコンテンツ

Copyright© スパモニFX , 2018 All Rights Reserved.