週間トレード記録

ドル円暴落中、100円を目指すか!?相場の振り返り

更新日:

2018年2月12日~2月16日のドル円相場はどのような動きでしたでしょうか?

12日(月)

日本が祝日で東京市場がお休みでした。一日中、ほとんど動かない相場でしたね。このような時は事前に休場とわかるので、取引しないようにするべきでした。

13日(火)

ドル円は東京市場に急落し、107.40付近まで価格が下がりました。ニュースでは日経新聞が「日本のレバレッジ規制を25倍から10倍に引き下げ」と報道し、市場が反応しました。ドル円やクロス円が大暴落するきっかけとなるので、すぐには10倍に移行することはないと思われますが、いずれにしても取引しずらくなることは間違いないですね....

14日(水)

ドル円は引き続き、昨日の大きな下落の動きを受けて、106.70付近まで下落しました。週足を見てみると、105円付近に一つ印象的な安値が位置しているので、そこまでは落ちていくだろうと容易に想像できます。しかし、この勢いを見ると、102円付近まで下がる可能性もあります。連日のドル円の急落を受けて、日銀の介入があってもいいはずと個人的には感じております。

15日(木)

13・14日に引き続き、ドル円は106円まで下落しました。3日連続の大きな下落。そろそろ大きな戻りが来てもいい頃と考えておりますが、そのような動きも無く、一方的に下がるだけ。大きく利益を上げた方も多かったのではないでしょうか?

16日(金)

東京市場で再度大きく下落していきましたが、欧州時間-NY市場では戻すような動きをしつつ、特に動きは有りませんでした。もしかすると来週以降に一旦は買戻しにより反転が期待できるかもしれません。

来週も淡々とトレードしていきましょう!!

-週間トレード記録

Copyright© スパモニFX , 2018 All Rights Reserved.